頭皮マッサージ
頭皮のマッサージは薄毛の対策としてとても効果が望めると言われています。
育毛や発毛を促進し、また脱毛や抜け毛を防止するなどして薄毛を未然に防ぐ、あるいは進行を妨げるためには、頭皮の環境を良好に保つことが重要となります。これは年齢を重ねてからだけでなく、最近増えつつある若年の薄毛対策や、遺伝や病気などによる薄毛などでも重要です。まずは、頭皮の環境を良好に保つことの大切さや理由を知り、その上で具体的な方法を見ていきましょう。

普段から髪が生えたり、健康に育って髪がフサフサな良質な状態を保ったりできるのは当たり前のことと思うことが普通ですが、その当たり前が崩れることによって、髪について悩むことになります。

そもそも髪が生えたり、紙の健康が保たれたりする理由としては、髪が生えたり育ったりする状況が保たれていることに他ならず、たとえば毛穴が汚れや皮脂、油脂などで詰まっていないことや、頭皮の血行が良くて栄養素や成分が隅々まで十分に行き渡っていることなどが挙げられます。

これらをすべて実現するためには、毎日の洗髪や規則正しい生活習慣などが重要ですが、忙しい日々において洗髪が雑になってしまったり、生活習慣が乱れてしまったりすることは自然なことです。そのため、もちろんこれらもしっかり意識しつつも、より頭皮環境を良好に保つ方法を積極的に実施していくことが有効となります。

その方法の一つとして、頭皮のマッサージが推奨されます。

頭皮マッサージを行うことの意義は、頭皮の血行を刺激し、髪が生えたり育つたりするために必要な栄養素や成分が隅々まで行き渡ることを実現することや、頭皮のターンオーバーなどを促進し、毛根の汚れなどを剥がれ落ちやすくすることなどです。

頭皮を指で押してみると気持ちが良いように、自らや他人の手や指によって頭皮をマッサージすることにより、刺激的な気持ち良さと同時に、頭皮環境を良好に保ちやすくし、結果として薄毛や抜け毛の対策に繋がることになります。

頭皮マッサージは本来ならば単に指などで押せば良いというわけではなく、個人それぞれの「ツボ」に対して出来るだけピンポイントで押すことで刺激することが望ましいですが、それは普段から頭皮のマッサージを実視して慣れている人や、専門家などではない限り難しいといえます。

そのため、頭皮マッサージを始めたばかりの最初のうちは自分が気持ち良いと感じていれば十分であり、それから徐々に自分なりの「ツボ」を押さえてる頭皮マッサージに変えていくと良いでしょう。

そんな頭皮マッサージの注意すべき点としては、頭皮の押しすぎによって痛くならないようにすることや、頭皮を傷付けないように爪を切っておくこと、また摩擦によって髪が抜けてしまうという結果にならないように、髪そのものではなくあくまで頭皮をマッサージするように心掛けることなどが挙げられます。

最近では頭皮マッサージのためのグッズも様々なものが販売されており、たとえば頭皮の細かいところまでかつ満遍なく刺激するツボ押しのグッズや、摩擦によるダメージを少なくしてより効果を高めるためのオイルなど、用いることでさらに効果的な頭皮マッサージを実施することが可能となります。